車のメンテナンス

車のウィンドウがキレイだと、車全体がピカピカしてる気がしませんか?
特に運転中に必ず見るフロントウィンドウがキレイだと、視界も見やすく広くなっていいコトづくめですね。

車のメンテナンストップページ → ウィンドウをピカピカにしよう │ サイトマップ

ウィンドウ(ガラス)がキレイだと見栄えが違う!

ウィンドウ洗ってますか?

カーシャンプーでボディを洗うときに一緒にウィンドウを洗うこともできます。 この方法は、ボディとウィンドウを分けて洗剤を使わなくて済むため、余計にバケツを準備しなくてもよく、一石二鳥で早いんです。 しかし、ボディをシャンプーしたスポンジでウィンドウを洗うと、ボディから落とした油分がガラスに残って油膜の原因になることもあるんです。


スポンサードリンク

油膜ができるとどうなるの?

ウィンドウに油膜ができると、光がおかしく反射してまぶしく感じたりします。 特にフロントウィンドウの油膜が厚くなってくると、雨の日にギラギラ乱反射してとっても視界が悪くなります。一歩間違えれば、交通事故になりかねません。

どうやって洗えばいいの?

ガラスを洗うときは、ガラスコンパウンドを使ってあげるといいでしょう。 ガラスの油膜や水垢を落とすことができるので、見た目もきれいで雨の日も安全です。 ガラスコンパウンドは、手軽で簡単なスプレー式と半液体のコンパウンドがあります。 なお、水垢や油膜を落とした後に撥水用のコーティング処理をすることで、一層と効果が高まりますよ。

ウィンドウクリーナー

ウィンドウの油膜や水垢はウィンドウクリーナーで落とします。


スポンサードリンク