車のメンテナンス

ワックスはボディを守る大事なもの。ボディの輝きも増すので、こまめに塗りたいですね。ワックスは主成分によって二度塗りが可能でコーティングを厚くすることもできるんです。

車のメンテナンストップページ → ワックスを塗ろう │ サイトマップ

ワックスを塗ろう

ワックスを塗るとどうなるの?

ワックスを塗ると、ボディ表面の凹凸が平らになって、スベスベするだけでなく輝きも増します。 色あせてきたボディを一気に復活させることができるので、普段から使っている方も多いでしょう。 それに、塗装表面に皮膜を作るので、雨などの刺激からボディを守ることができるんです。 ワックスでボディを守ってあげなければ、長年乗っているうちに白など淡いカラーの車は黄ばんだようにくすみ、黒など濃いカラーの車は白っぽくなっていきます。


スポンサードリンク

ワックスの二度塗り

実は、ワックスを二度塗ると皮膜が厚くなるのはご存知でしたか?
一度ワックスを塗ったら次の日にまたワックスを塗ることで、一段と厚い皮膜を作ってボディを守ることができます。

1日置くのは、ワックスが固まるのを待つから。すぐに二度塗りしてしまうと、前に塗ったワックスが落ちてしまいます。 このときに大事なのが、カルナバロウを主成分とするワックスを使わないことです。 カルナバロウだけではなく、ロウが主成分だと、二度塗りしたときに前のワックスが溶けてなくなってしまいます。 カルナバロウはボディに優しいとされていますが、厚い皮膜を作りたいのであれば、シリコンやフッ素を含んだワックスを使いましょう。

ワックスを塗るときの小細工

ワックスを塗るときは、スポンジを縦横に動かしたり円を書くようにして塗りますが、試しに縦方向だけに塗ってみませんか?
水分が下に流れやすくなり、撥水効果が高まるんですよ。


スポンサードリンク